研修講師を担当しました。

弊所弁護士の玉真聡志が、令和2年10月16日に千葉県弁護士会館で行われた、司法修習生向けの選択型実務修習の講師(外国人事件の弁護業務)を担当しました。