子どもとの面会交流

・離婚成立から親権を引き取られた子との面会を行うことが出来なかった依頼者が、家庭裁判所やショッピングモールでの数度の試行的面会交流を経て、子との定期的な面会交流を実現できた。

・離婚後から一切面会出来ていなかった子との面会交流を実現した。期日間で粘り強い交渉を重ねることで、相手方の態度が融和して面会交流の開始を実現できた。