駅タクシー乗り場での新規タクシー会社に対する乗り入れ拒否を撤回させた事例

私鉄沿線の駅前タクシー乗り場へ、新規タクシー会社が乗り入れを開始しようとしたところ、以前から同駅にタクシー発着を行っていたタクシー会社が、新規タクシー会社の駅乗り入れを拒否して締め出しを図った。
当職は、締め出された直後に新規タクシー会社から相談を受け、事実を調査した後、公正取引委員会に対し、新規タクシー業者に対する駅タクシー乗り場への乗り入れ拒否は、独占禁止法違反であること等を報告した。この報告等に基づき、公正取引委員会は、乗り入れ拒否をしているタクシー会社に対し、乗り入れ拒否が独占禁止法違反のおそれがあるとして、注意する旨の通知を行った。